肩こりや腰痛はマッサージだけでいいのか?

こんにちは。みちい整体院の道井雄です。

今日は、なぜ肩こりになりやすいのか?腰痛になりやすいのか?というお話をします。

人の首や肩や腰のまわりには背骨を支えるためにたくさんの筋肉が集まっています。

本来人間の背骨は重力に逆らって真っ直ぐの状態にあるため、ゆるやかなS字カーブが理想とされていますが、

長時間のデスクワークや育児や家事、スマホゲームなどにより猫背姿勢になると、頭が両肩の位置よりに前にいってしまいます。

頭は体重60キロの人で約7~8キロあるので、前かがみ姿勢(猫背姿勢)になることにより、

その重みに耐え切れず、首や肩まわりの筋肉に負担がかかってきます。

おまけに、その重みの影響で背骨のゆるやかなS字カーブが消失し、ゆるやからC字になってしまいます。

例えて言うなら、魚を釣っている時の釣竿の状態です。

ただし、釣竿ならもともと、しなやかにしなる構造になっているので問題ないですが、

人間に背骨は多少の重みに耐える構造にはなっているものの、それが長時間続くことにより、

耐え切れなくなった重みが全て首や肩まわりの筋肉に負担となってのしかかってきます。

また、デスクワークや家事育児では体が前かがみになるだけでなく、両腕も前に出ている状態です。

人間の片腕の重さは体重60キロの人で3キロあります。つまり両腕で6キロ。

それを肩甲骨まわりの筋肉だけで支えているため、さらに背骨のS字カーブが乱れて、首だけでなく、肩にも負担がかかり、筋肉が長時間緊張することで凝りが促進されてしまいます。

本来、人間の体は24個の椎骨からなる背骨が、ゆるやかでキレイなS字カーブを描くことで、楽に体を支えています。

肩こりだけでなく腰痛も、そして頑固で慢性的になればなるほど、骨盤や背骨がゆがみ、S字カーブのバランスがみだれて、結果的に首や肩や腰にダメージが蓄積されます。

つまり、辛くなった肩や首や腰の筋肉はあくまでも被害者です。

その火種となった部分は、

「慢性的な姿勢の悪さによる骨格のゆがみ」

です。

もちろん、辛い時はその箇所をマッサージするのでも構いませんし、それはそれで正解だと思います。

しかし、根本的な問題解決を望むなら、背骨や骨盤の並びを整えて、首や肩や腰に負担のかからない姿勢を作ることが大事であり、

また、こうすることで、慢性的な肩こりや腰痛の改善の近道にもなります。

もし、あたながその場しのぎでなく、
根本に肩こりや腰痛を解決したいのであれば、是非姿勢の改善も意識してみて下さい。



みちい整体院

当院は骨盤調整専門の整体サロンです。仕事や家事の疲れからくる腰痛・肩こり・頭痛でなどでお困りではありませんか?あなたも骨盤矯正&整体で痛みの原因である歪みを整え楽なカラダに!

0コメント

  • 1000 / 1000